よくあるお問い合わせ

メールについて

  • Q.
    迷惑メールが大量に(毎日)くるようになってしまったがどうすればいいか?
    A.

    「迷惑メールフィルタサービス」をご提供しております。
    詳細はこちらから
    http://www.pial.jp/mm-m/support_center/mail/mail_filter.html

  • Q.
    メールの転送先を複数設定することはできますか。
    A.

    最大100の転送先や受信拒否が設定可能です。
    詳細はこちらから
    http://www.pial.jp/mm-m/support_center/mail/mail_filter.html

  • Q.
    不審なメールが届いたのですが、これはウイルスメールですか?
    A.

    お客様の元へ届いたメールの送信者に心当たりが無い場合、送信者がメールアドレスを間違えて入力されているか、もしくは送信者がウィルスに感染している場合、ウィルスプログラムがランダムに生成したメールアドレスをBccに入力し不特定多数にメールを送信している場合もございます。(送信者のアドレスも偽造生成します。)
    送信者に心当たりが無いメールは、開封、添付ファイルの展開等はせず、削除していただくことをお勧めいたします。
    ※メールソフトの機能にはTo(本来の送信先)の他に、宛先を CC(CarbonCopy)やBcc(BlindCarbonCopy)に入力しますと、入力されたメールアドレス宛へ「コピー」を送信するという機能があります。 さらにBccに入力されたメールアドレス宛のメールを受信しますと、受信者本人以外の情報は残らず、Bccに入力された他メールアドレスの情報は表示されません。(ヘッダにも残りません)
    宛先に自分のメールアドレスが記載されてはいないのに届いたメールは、Bccを使用して送信されていると思われ、実際には誤配ではないと思われます。

  • Q.
    追加メールを解約したい
    A.

    書面でのお手続きとなります。こちらより必要書面がダウンロードできます。
    http://www.pial.jp/mm-m/support_center/procedure.html

  • Q.
    他プロバイダ経由でメールの送受信は可能ですか。
    A.

    他プロバイダ経由で弊社メールサーバーを利用してメールの送受信を行う場合には、POP before SMTPとなりますので、一度受信をしていただかないと送信ができません。受信操作で認証をしていただき、送信をする場合にはメール受信成功後、10分以内に送信してください。

  • Q.
    身に覚えのないメールが届きました。中を見ても大丈夫ですか?
    A.

    身に覚えのないメールはウイルスの可能性もありますので、むやみに開封しないことをお勧めします。
    もし、ウィルス対策などに不安をお持ちでしたら、オプションサービスの「マカフィー・セキュリティーサービス」をご利用ください。
    くわしくはこちらのページをご参照ください。
    http://www.pial.jp/servicio/security/index_ims.html

  • Q.
    よくわからない添付ファイルは危険?
    A.

    バイナリーファイルやアドレスブックなどの可能性がありますので、ウイルスチェックなどを行うことをお勧めします。
    また、全く知らない送信者からの添付ファイルは安易に開封せず、削除するなど、扱いには十分に気をつけてください。もし、ウィルス対策などに不安をお持ちでしたら、オプションサービスの「マカフィー・セキュリティーサービス」をご利用ください。
    くわしくは、こちらのページをご参照ください。
    http://www.pial.jp/servicio/security/index_ims.html

  • Q.
    IMAPには対応していますか。
    A.

    IMAPには対応していません。POP3のみ対応しています。

  • Q.
    メールアドレスの変更をしたいのですが、どのようにすればよろしいでしょうか?
    A.

    こちらより、オンラインで手続きが可能です。
    http://www.pial.jp/mm-m/support_center/procedure.html

  • Q.
    自宅と会社と2ヶ所(複数箇所)でメールを受信したいんだけど、できるの?
    A.

    可能です。但し、同一のIDでの同一時間のご利用はできません。
    また、会社などでご利用の場合、会社のFireWallの設定等でアクセスを制限されている場合があります。詳しくは会社のネットワーク管理者にお問合せください。

  • Q.
    メールアドレスは好きなものが選べるの?
    A.

    メールアドレスは「○○○○@***.mm-m.ne.jp」となります。
    ○○○○の部分には希望のメールアカウントを申し込んでいただきますが、ご希望のアドレスが既に他のお客様にて登録されている場合は、ご希望に添うことができません。 また、*の部分は任意割り当てとなります。

  • Q.
    メールアドレスはいくつ所有できますか?
    A.

    最大10コまで取得する事ができます。

  • Q.
    メールアドレスとメールアカウントはどう違う?
    A.

    「メールアカウント」はメールアドレスの名前部分です。
    「メールアドレス」は「メールアカウント@***.mm-m.ne.jp」になります。
    (*の部分はサブドメインといい、弊社が任意に割り当てるものです。)

  • Q.
    メールアドレスで使用できる文字に制限はありますか?
    A.

    ご使用いただける文字は、英数字(小文字)、及び「-(ハイフン)」、「_(アンダーバー)」、「.(ピリオド)」となります。
    また、3文字以上16文字以内で、先頭文字は英字のみの指定となります。
    「-」「_」「.」の前後には英数字を必ずご使用ください。
    使用不可のメールアドレスの例

    • 「-taro@・・・・」
    • 「taro.@・・・・」
    • 「t.-aro@・・・・」
  • Q.
    メール送受信時の制限は?
    A.

    メール送信時の最大容量は、20Mbyteまでです。

  • Q.
    メールパスワードの変更がしたいのですが。
    A.

    こちらより、オンラインでパスワードの変更が可能です。
    http://www.pial.jp/mm-m/support_center/procedure.html

  • Q.
    メールの送受信容量を増やしたい。
    A.

    送受信容量を増やすサービスは提供しておりません。

  • Q.
    メールサーバの容量をオーバーしたら受信できなくなるの?
    A.

    メールサーバに1GBのデータがたまった場合、古いものから順に削除されます。
    ※メールサーバにメールを残さない設定をお勧めしています。
    ※メールサーバ上の電子メールの保証は致しません。

  • Q.
    メールサーバの容量は?
    A.

    1メールアカウントのメールサーバ容量は、1GBになります。メールの容量が制限値を越えた場合は、古いものから順に削除されます。

  • Q.
    TO(CC/BCC)で送付できる最大メールアドレス数は何件ですか?
    A.

    SPAM防止の為、最大数は非公開とさせていただいております。また、日常で使用される件数には問題なくご利用できる数を設定しております。

  • Q.
    SMTP認証とは何ですか?
    A.

    通常、メールを受信する際には、ユーザ認証が必要ですが、メールを送信する際は、認証が無くても送信が可能です。
    SMTP認証 (SMTP-AUTH) は、メール送信時も送信者がユーザ本人であることを確認するために、SMTPサーバでユーザ認証を行う方式です。

  • Q.
    解約済みのメールアカウントの再取得はできますか
    A.

    解約後に再度同じメールアカウントをお使いいただくことはできません。

  • Q.
    転送の設定をしました。いつから転送が開始されますか?
    A.

    設定終了後から転送されます。

  • Q.
    メール転送は、出来ますか。
    A.

    最大100の転送先や受信拒否が設定可能です。
    詳細はこちらから
    http://www.pial.jp/mm-m/support_center/mail/mail_filter.html

  • Q.
    メールの受信ができません
    A.

    メールの受信のみできない場合は、メールの設定が誤っている可能性があるため、入会時にお送りした設定情報(popサーバ名、メールアカウント、パスワード)をご確認願います。
    なお設定方法につきましては、こちらをご覧ください。
    http://www.pial.jp/mm-m/support_center/setting/index.html

PAGE TOP